お知らせ

STAM誌論文賞2010の発表

2010.12.03編集委員会から/Editorial news

米国材料科学会にて授賞式を開催しました。

Science and Technology of Advanced Materials (STAM)が目指す「顕著な材料科学研究の進展とその成果を,幅広い学際領域にまたがる読者に供するに相応しい学術論文を出版する」というジャーナル編集方針に基づき,この度,以下の方々に論文賞を授与しました.

論文賞
有賀克彦,物質・材料研究機構 国際ナノアーキテクトニクス研究拠点主任研究者
超分子の機能性材料への応用研究でSTAM誌に二つのレビュー論文を出版し,うち"Challenges and breakthroughs in recent research on self-assembly"(Sci. Technol. Adv. Mater. (2008) Vol.  9, p. 014109)が世界的な注目を集め,論文誌に貢献しました.

論文誌貢献賞
吉田豊信,東京大学大学院 工学系研究科教授
STAM誌の創刊から今日にいたる10年間に渡り,継続的な査読・編集貢献および,ジャーナルとしての確立に大きく貢献しました.

定例編集委員会に続き,小規模ながら創刊10周年を記念するレセプションでは,材料科学分野のリーダーシップをとる研究者を招き,受賞者による講演会を開催しました.

参考:

2010.12.03編集委員会から/Editorial newsお知らせ一覧はこちら