in 1 week

第7回材料系ワークショップ

~第一原理計算と実験のデータ同化による材料開発手法~

開催日 2019年2月8日(金)10:00-17:30(受付開始 9:30)
会場 秋葉原UDX 4階 NEXT-1(JR秋葉原駅電気街口より徒歩2分)
参加費 無料
定員 120名程度
申込締切 2019年2月5日(火)17:00(定員になり次第締め切ります)
プログラム/参加申し込み

開催趣旨
本ワークショップでは、企業や大学などの材料系分野の研究者および開発者を対象に、材料系アプリケーションの研究活用事例や、大規模計算を行うためのノウハウなどの話題を提供いたします。
特に今回は、データの活用方法として、数値シミュレーションに実測データを取り込むデータ同化に着目し、第一原理計算と実験による新たな手法も紹介します。

主催 高度情報科学技術研究機構
共催 スーパーコンピューティング技術産業応用協議会(産応協/ICSCP)、ポスト「京」重点課題5、6、7
協賛 TIAかけはし、計算物質科学人材育成コンソーシアム(PCoMS)、情報統合型物質・材料開発イニシアティブ(MI2I)、日本材料学会、元素戦略プロジェクト<研究拠点形成型>

■お問い合わせ先
登録施設利用促進機関 / 文科省委託事業「HPCIの運営」代表機関
一般財団法人 高度情報科学技術研究機構(RIST)
ワークショップ担当
e-mail: hpci-workshop=hpci-office.jp
([=] を [@] にしてください)

Login to reply